デジイチ、デジタル一眼レフカメラの市場が今大きな盛り上がりを見せている。飽和したかに見えるコンパクトデジタルカメラの市場とは違いここ数年はフタケタ成長が期待できるのでは、とさえ言われている。 そしてここに来て松下、ソニーという大メーカーが相次いで新製品を発表。 今、デジイチから眼が離せない! ちょっと前まではマニアの物のように思われていたのに最近では女性やカメラ初心者が購入することが増えている。 本当に美しい写真を撮るならやっばり一眼レフカメラなのだ。

SONY デジタル一眼レフカメラ α100 ズームレンズキット シルバー DSLRA100K/S


SONY デジタル一眼レフカメラ α100 ズームレンズキット シルバー DSLRA100K/S


発売日:2006-07-21
売り上げランキング:



SONY デジタル一眼レフカメラ α100 ボディ単体 シルバー DSLRA100/S


SONY デジタル一眼レフカメラ α100 ボディ単体 シルバー DSLRA100/S


発売日:2006-07-21
売り上げランキング:15283



SONY デジタル一眼レフカメラ α100 ズームレンズキット ブラック DSLRA100K/B


SONY デジタル一眼レフカメラ α100 ズームレンズキット ブラック DSLRA100K/B


発売日:2006-07-21
おすすめ度 ★★★★☆
売り上げランキング:10073


★★★★★ 2006-08-06 かなり使いやすい
デジタル1眼レフカメラの入り口にはもってこいのカメラ。
ミノルタの外観を継承したと言われつつ、格段によくなったグリップ感。
本体についた手ブレ防止機能も非常に有効である。
コンパクトデジカメとは違う、重量感が手に伝わり、
そこに1種の優越が生まれてくる。それは、撮影を非常に楽しくさせてくれるものである。
特にこのカメラの優れた点は、カメラのしくみをあまり知らなくても、
オートフォーカスが非常に優秀に働き、撮影を助けてくれる点。
数々の親切システムが、初めてカメラを持つ人間にさえ、
素晴らしいフォーカスを与えてくれる。
また、それらのシステムはオフにすることが出来るので、
本格思考のユーザーの期待も裏切らないものである。
入門からプロ指向まで、幅広く受け付ける裾野の広さは魅力である。
記録力にも優れ、撮影レスポンスは格段に向上することを約束する。
バッテリーの耐久力も異常に高い数値なので、
日中の長時間撮影にも耐えうるものである。
機械的なシステム面から考えると安いカメラであることは確かである。
デジタル1眼を始めようと思っても、なかなか手が出ないユーザーは、
ここからスタートするのがいいのではないだろうか。
簡単なレンズがついてくるので、
まずは「絞り」について学習すると面白くなってくる。

★★★☆☆ 2006-07-17 防塵防滴は必要
デジタル一眼レフ歴(1D発売フイルムからデジタルに切り替え)そんなに長くないのですがデジタルカメラは防滴機能わ必要だと思いました。先日磐梯五色沼 雄国沼 付近え一泊二日の撮影旅行カメラ(C社一台 O社二台 S社一台)おセットして出発初日わ雄国沼えカメラO社一台 S社一台(レンズ一体型気に入っている)現地6時半到着、霧、待つ事一時間霧が切れ始め撮影開始30分再び霧諦め移動五色沼へ,青空
にっこり雨具持たづに出発一時間天候急変どしゃ降り濡れねずみカメラ
も 防滴機能の無いカメラ作動ストップ O社のカメラはさくさく作動、a100も防塵防滴機能付きモデルがほしい。レンズ良い ボデイ好き期待してます。





SONY デジタル一眼レフカメラ α100 Wズームレンズキット ブラック DSLRA100W/B


SONY デジタル一眼レフカメラ α100 Wズームレンズキット ブラック DSLRA100W/B


発売日:2006-07-21
おすすめ度 ★★★★★
売り上げランキング:7293


★★★★★ 2006-08-06 使い勝手のいい一眼レフです
8年ぶりに一眼レフに復帰しました。富士フイルムやニコン、キャノンのデジカメを使ってきましたが、ソニーの一眼レフへの参戦に興味を持ち、ネットで多くの情報を収集して検討しました。
結論は「買い」でした。
ソニースタイルで求めましたが、
@しっくり手になじむこと
A操作がわかりやすく、初心者にも向いていること。
Bレンズも予想以上によく、プリントしたできあがりが大変きれいなこと。1メガを越える画素数はさすがで、精密でクリアで発色がいいこと。
C手ぶれ機能が大変優れていること。
Dバッテリーの持ちがよく、一週間で600枚撮ったけど、まだまだ余裕がありそうなこと。
Eピント合わせが実に楽なこと。
F液晶画面が精密で美しいこと。


★★★★★ 2006-07-27 嬉しい進化
手持ちして構えるだけでブレてしまう私は、使えるものといえばパナソニックのFZ30位でした。
今回、アンチダスト機能や手振れ補正付き本体で、中−超望遠まで対応可能な300mmズームレンズ付きの、
この付属レンズ二本だけでも普段は不便なく使えるお得なセットが出たので購入。
多少の風のゆらぎの中でも、ブレもなく撮影できた時は嬉しくなりました。

他に、ファインダーを覗いたときからピントが合うアイスタートAFには感動。動作音は少し気になりますが、
かなり正確に撮影したいものにピントを合わせておいてくれるので重宝します。
ダイアルとボタンの操作系の配置の良さ、日差しの強い中でも、見やすく大きな液晶画面。
CFカードが使えるのも有難い。

測光センサーも優秀、多分割測光では難しい光線状態でも失敗の少ない撮影が出来ました。
色味も、植物の微妙な色合いも西日の返りも、青い空も、室内での撮影も、
見たままに切り取るように撮影出来、満足この上ない。

「買ってよかった」と思えた機種でした。

ひとつ難を言えば、他の一眼レフに比べて、A3サイズにプリントすると多少ノイズが気になるというところ。
(A4までなら私の場合、気になりませんでした)











SONY デジタル一眼レフカメラ α100 ボディ単体 ブラック DSLRA100/B


SONY デジタル一眼レフカメラ α100 ボディ単体 ブラック DSLRA100/B


発売日:2006-07-21
おすすめ度 ★★★★★
売り上げランキング:7220


★★★☆☆ 2006-08-06 まぁまぁ
デジ一眼は、キヤノン、ニコン全盛なので、個人的には頑張って欲しい。
塩銀ミノルタユーザが、まずターゲットだと思うけど、
新規ユーザの獲得は今後交換レンズの展開次第でしょうか?
私は、塩銀時代は、今タックスユーザだったので、カールツアイスレンズが
今後どういう展開するかですかね。ただ、割高感がネック。
頑張って欲しい。ペンタも頑張れ!!

★★★★★ 2006-08-06 驚くほど使いやすい
デジタル1眼レフカメラの入り口にはもってこいのカメラではないかと思う。
ミノルタの外観を継承したと言われつつ、格段によくなったグリップ感。
本体についた手ブレ防止機能も非常に有効である。
コンパクトデジカメとは違う、重量感が手に伝わり、
そこに1種の優越が生まれてくる。それは、撮影を非常に楽しくさせてくれるものである。
特にこのカメラの優れた点は、カメラのしくみをあまり知らなくても、
オートフォーカスが非常に優秀に働き、撮影を助けてくれる点。
数々の親切システムが、初めてカメラを持つ人間にさえ、
素晴らしいフォーカスを与えてくれる。
また、それらのシステムはオフにすることが出来るので、
本格思考のユーザーの期待も裏切らないものである。
入門からプロ指向まで、幅広く受け付ける裾野の広さは魅力である。
ソニー初のデジカメゆえに、後継機登場の予感が購入に待ったをかける。
記録にも優れ、撮影レスポンスは格段に向上することを約束する。
バッテリーの耐久力も異常に高い数値なので、
日中の長時間撮影にも耐えうるものである。
機械的なシステム面から考えると安いカメラであることは確かである。
デジタル1眼を始めようと思っても、なかなか手が出ないユーザーは、
ここからスタートするのがいいのではないだろうか。

★★★★★ 2006-07-26 αSweetに比べて格段の進化
私はフィルムカメラのミノルタユーザで、αSweetデジタルを買いたいと思っていたのですが、持ちにくさや重さ、購買意欲をそぐ外観で、結局買わなかった経緯があります。
以前303siを使っていたのですが、それに近いホールド感があり、操作系もなじみやすいと感じました。AFも以前にくらべれば良くなった気がします。
ただ、AFや高感度の性能はやはりキャノンの方が上じゃないでしょうか?
そうはいっても、手ぶれ補正と1000万画素をこの値段で両立しているわけで、興味を持っている方は一度店などで触ってみるのがいいと思います。ミノルタが好きだった方には特にお勧めします。



Category